スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NGOの難しさ

すっごいお久しぶりです。
みなさんお元気でしたか。

ザンビアは今雨季で雨が降れば道がぐちゃぐちゃ、晴れたらくそ暑いっていう時期です。
最近の活動は…正直よろしくない。
年明けてからはユースが来たり来なかったり。
理由の1つは何ももらえないから、もう1つはお金稼がないといけなくなったり学校行き始めたりっていう感じ。
後者だったらすごくいいこと!応援するよ。
でも半々ぐらいの割合かな。

やっぱりうちNGOなんでお金がそんなにたくさんない。
ザンビアのNGOではいい方だけどユースグループの予算として使えるお金はほとんどなし。
一番お金あった時はユースにお金出てたらしいけど、今後ザンビアが発展していけば支援も減るだろうし…

最近同期と話してて思ったのは日本だとNGO勤めって安い給料だけど人のためにっていうイメージがあるけど、こっちはNGOに勤めてる=それなりの給料がもらえるってこと。
スタッフのなかにはNGOに就職しただけで満足しちゃう人もいるわけですな。
それもわからなくもないがもうちょっと向上心持とうよって思っちゃうわけです。

そんなこんなでうすうす気づいてはいたけれどユースグループのあり方自体に無理がある!
基本無職の学校も行っていない青年にお金も与えずって…日本だったらまず誰も来ないだろ。
でもなぜかザンビアはこの形態のユースグループが数多く。
ほとんどがあまり機能してないらしいけど…
というわけで残り半年ちょっとではありますが大きな方針転換をします。
まずは提案書を書いて配属先と話してみます。
いろいろあたためた案があるので。

残りでどうなるか、どうもならないか…
とりあえずやってみます。

忙しかった…

えっと…
かなりお久しぶりです。

というのも今年ラスト2ヵ月は忙しかった!
いいことですけどね。

まず配属先での活動はというと、
プロジェクト後もパフォーマンスは続けユースも継続的に来ています。
ただ例の問題が再燃!
そうお金くれくれ問題です。
ユースが自分たちの活動に対して手当をくれと要求。
最初にボランティアだという説明はしたんですが、1人が言い始めて全体に波及…
実際よく働いていたし、無職の青年がボランティアという形に無理があるとも感じていたので上司たちに報告・交渉。
でもやっぱり現地NGOはそんなに自由にできるお金はありません。
お金があるのと自由に使えるのは別なんですね。
支援先が支援金を給料などに使用することを禁じているのはよくあること。
何かのプロジェクトのためのお金なら特にです。
でも今回は本当にお金がなかったそうですが…
何人か解雇されたらしい…

前回同じ問題でユースが全員来なくなったのでまたそうなるかと思いましたが…
なんとかまだ来ています。
リーダーやスタッフの説得があったからというのと、来年大きなプロジェクトがあってお金が入ってくるって言う言葉にごまかされた?!からかな。
けっこうユースに対してのごまかし多いです。
それだとあまりに不憫なので私はけっこう上司に直接確認したりしてますが、この問題は難しい。
今回良かったのはこの問題に上司や周りのスタッフを巻き込めたこと。
今まではユースクラブの中だけで議論→不満爆発→ボイコットだったけれど、今回巻き込めたおかげでユースがある程度納得したのかなと思ってます。

実際来年から3年にわたる大きなユースプロジェクトが始まりそのために新しくユースクラブのコーディネーターを雇うとのこと。
今までコーディネーターがいなかったのが1つの大きな問題だったのでこれは大きな進歩!!
残り9か月でその人と一緒に仕事をしつつ最後はその人に完全に任せるようにすればとりあえずは安心かなと思ってます。
そのためにも優秀な人きてくれ~

後はユースを飽きさせないためのプログラムをいろいろ用意しないと思い、いろいろ考えてます。
最近始めたのは他の日本人ボランティアによる講義。
先日同期に来てもらい水と健康に関しての講義を実施。s-IMG-20111214-00019.jpgいい刺激になるみたいでかなり反応が良かったです。
来年は栄養士の同期、カウンセラーの同期に来てもらおうかと思ってます。
またほかのユースクラブを見に行くことも企画中。

それから来年は配属先周辺の学校でエイズクラブがないところで設立の交渉兼指導をする予定です。
ユースクラブはリーダーとコーディネーターにだんだんと任せていくつもり。

それから私ザンビアのJICAボランティアで構成されるエイズ対策分科会というものの会長しています。
会長には首都隊員だからということでなったんですけど、最近はその活動が活発で忙しかったです。

まず11月下旬のルサカ隊員の学校への出張ワークショップ。
手洗い、HIV/AIDS、栄養について私を含めた7名の分科会メンバーが行いました。
私は手洗い担当でした。s-PB220119.jpg

またコッパーベルト州のンドラのYMCAでもHIVのワークショップを実施。
日本文化紹介も行われました。s-PB260168.jpgs-PB260181.jpg

さらにワールドエイズデーの週の土曜日にはルサカ州チョングエでエイズデーイベントを実施。
コンドームやリーフレットの配布などを行いました。s-PC030211.jpg

分科会とは別ですがインターナショナルボランティアデーにも参加。
南部州チョマというところでマーチングをしてきましたよ。s-PC050220.jpg

こんな感じであっという間に日々が過ぎてったなぁ…
年末はゆっくり過ごして来年に備えようと思います。

では良いお年を!!

プロジェクト終了

暑い…
ザンビア夏真っ盛りって感じです。
汗かきながらブログ書いてます。

ところで配属先のプロジェクト無事終了いたしました。
ユースは計4か所でパフォーマンスを披露しコンドームやリーフレットの配布などを行いました。
PA120163.jpg
PA120150.jpg
PA110090.jpg
PA110074.jpg
P9300038.jpg
それなりに効果的な活動ができたと思います。
改善点はまだまだありますが。

このプロジェクト以後も配属先の車の手配などがうまくいっているので活動は順調。
やっぱりタイミングって大事なんだなと感じさせられました。
最初の1年は何をやってもうまくいってなかったのですが最近はスムーズに事が運ぶ。
この流れを絶やさないためにも私もがんばらなきゃです。
ユースは相変わらずわがままだけど彼らはがんばっている。
彼らの将来のためにもなるような意義のある活動にしていけたらと思います。

次はもうちょっと活動が波に乗ってきたらVCTデー、エクスチェンジビジットなどを再検討してみます。
とりあえずもうちょっと涼しくなってほしい。
ではまた。

1年

1年経ちました!
もちろんザンビアに来てからです。
1年前は何してたかな~っと考えると初めての海外でしかも途上国ということでガチガチに緊張してたような・・・
今や大手を振って歩いてます。
残りはあと1年、悔いのないようにできることもれなくやっていきたいと思います。

ところで大統領選挙は混乱もなく終わり日常が戻ってきました。
先週は選挙があったので丸1週間休みになり、
やることもなくひたすら本読んでましたよ。
10の政党が出てメインの3党による争いとなったんですが、
結果は野党側の勝利で新大統領の誕生となりました。
新しい大統領はPFのマイケル.C.サタさん。
コンパウンドで野党を支持していた人に話を聞くと、
「コンパウンドは20年間何も変わっていない。変化を望んでるんだ。」と言っていました。
確かにコンパウンドは20年前もこうでしたと言われても不思議に思わないですね。
アメリカがオバマ大統領を、日本が民主党を選んだようにザンビアも変化の道を選んだようです。
人々が新大統領に何を望んでいるかというともれなく「雇用」という言葉が出てきます。
仕事をせずにバーに入り浸る若者多いですからね。
それがHIVをはじめとした性感染症を広げている一つの原因でもあるのでエイズ対策隊員としても期待するところです。

仕事のほうはというと、
選挙で一時中断してたプロジェクトが再開。
ユースは来週からの各地でのドラマパフォーマンスのために練習を開始。
また同時にユースの定着のためのプログラム、ドラムチーム結成とチェスクラブ設立も進行中です。
予算が苦も無くついたので今のところ順調。
うまいこと運営していけばいい感じになりそうです。
その他いろいろと同時進行中ですがとりあえずはこのプロジェクト成功のために全力を尽くします。

次回はプロジェクトの様子を写真でお届けできるかと思います。
お楽しみに!

プロジェクトスタート

配属先でプロジェクトがスタートしました。
何のプロジェクトかというと、
HIVの母子感染予防
妊婦さんをターゲットに6週間にわたり実施していきます。
今週はその最初の週ということでブワフワノの対象地域のボランティアたちへのワークショップを開催中。P9120005.jpg
P9150010.jpg
もちろんユースも参加しております。
最初にボランティアたちに知識を植え付け次の週からコミュニティで啓発活動等をスタートって感じです。
うちのユースもいろんな地域でドラマを通した啓発活動などをやる予定になっています。
配属先全体でのプロジェクトということでみんな気合が入っていますね。
大きなプロジェクトということもありユースのための予算も出やすくなっています。
新しいユースもいることだしこの機会に今思い描いているユースグループの形作りをしようと画策中。
その思い描いているひとつがユースのドラムチーム作り。
ザンビアの太鼓を使って人を集めて啓発活動というのを考えています。
ザンビアの太鼓に興味がある若者がけっこういるのでユースを集めやすいのではというのが私の考えです。
興味ない若者もいるのでそういったユースに対しては別の案を今考えてます。
これを確立させるには時間がかかるでしょうがひとつひとつやっていくしかないですね。
とりあえず今週から始まったプロジェクトに全力をそそぎます。

来週はいよいよ大統領選挙があります。
ブワフワノも投票所になるため来週の月曜から水曜はお休み。
その期間何があるかわからないので私は自宅待機します。
無事終わってくれればいいな~
プロフィール

hiro0513vow

Author:hiro0513vow
実家が地震で被災…
家族は無事だったけど日本全体が大変な時。
日本ががんばってる時だからこそJOCVとしてザンビアでがんばらないと!!
Japan will replant beautiful flowers again.
That is why I have to do my best in Zambia.

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。